顔の産毛のサイクルについて

顔の産毛のサイクルについて

顔の産毛、特に濃い人は女の子でもひげのように見えてかっこ悪いのでついついこまめに処理してしまいがちです。

 

ただ、顔の毛の生え変わるサイクルは20日程度と言われています。そのため、20日から1ヶ月に1回くらいのペースですれば十分です。処理回数を多くしすぎてしまうと角質が取れすぎるのでお肌が敏感になり、赤くなるかもしれません。

 

刺激を与えすぎることでメラニン色素が増えて毛穴が黒ずんでしまうという場合もあります。キレイなお肌を保つためにも間隔をあけることは必要なのです。

 

処理日はできるだけ生理前後は避け、専用のクリームや専用のカミソリ・シェーバーを利用しましょう。処理後には保湿をしっかりするなどできるだけお肌に負担を与えないように気をつけながら処理しましょう。

 

お金はかかりますが、サロンで顔脱毛するという手もあります。その際にも1ヶ月に1度くらいで通うのが理想です。休止期や退行期の毛穴に光を当てても意味はありません。

 

顔の産毛処理は脱毛がおすすめ

脱毛は、脇や手足から始めるという女性も多いものですが、顔になると冬でも洋服で隠すことができずに肌を露出することになるのでムダ毛処理が欠かせません。

 

額やもみあげ、鼻下の産毛が濃い女性になれば男性らしくも見えてしまうことになり、女性らしさをアップさせるためには顔脱毛がとても役立ちます。

 

顔脱毛では、細かく部位分けがされているので希望の部位だけでも受けることができます。額やもみあげ、頬や鼻下、口下などに分割されているので、的を絞ることで安く脱毛を利用することができます。

 

顔全体の産毛は、透明で薄い色の毛をしているために全く気にならないという女性もいるかもしれません。しかし、受けておくことで多くのメリットがあります。誰でも顔一面に産毛がびっしりと生えているものであり、化粧のノリを悪くさせていることになります。

 

ファンデーションをぴったりとフィットさせるためにも脱毛が役立ち、化粧映えがするというメリットがあります。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?