女性の髭は青くなる!?

女性の髭は青くなる!?

こんな怖い思いをした女性はいるのでしょうか?ひげが生えてきて、それを剃ったら青くなる?悲しすぎますが、いるのです。
男性でも青くなるほど髭が濃くなる人は多くありません。だから、余計に驚きです。
いま巷で女性の髭処理方法が多種出てきています。

 

顔に直接照射する医療レーザーというものや、抑毛しながらスキンケアもしてくれるというノイス(NOISU)というクリームもあります。

 

女性のひげが濃くなる原因は諸説ありますが、一番有力なのはホルモンバランスの崩れです。
ホルモンバランスが崩れるというのは、正直女性ホルモンが少なくなって、男性ホルモン優位になり、髭が生えてくるということです。

 

それでそれが段々濃くなって、もう抜くどころではなくなり、剃って青くなるということなのだそうです。
剃って、何も見えなくなるというのはいいかも知れませんね。抜いてその瞬間にでも髭が生えていたことすら忘れられるのは良いかも知れません。
でも、髭を剃った後に青くなるというのはどうなんでしょうか?

 

でも、剃る頻度や期間によってはどんどん濃くなって、いつか青くなる日もくるかもしれませんので、要注意です。

 

だから、女性ホルモンを増やしていきましょう。

 

では、どうやって増やしていくのか1.食べる 2.体内で増やす 3.直接肌に与える と、この3つです。

 

また、毛を抜くという自己処理は、あごのような顔の中でも厚い皮膚でも、衝撃を与えますから、色素沈着の可能性も否めません。
しかも、シミのように、皮膚内部に起こるシミなので、なかなか美白化粧品では元に戻らないのですよ。
鼻の下だけあごだけ肌色が濃い、シミがあるなんて、ひげがなくなっても全然意味がないですよね。
だから、抜くだけはやめておいた方がいいと思います。

 

まず「食べる」ですが、ご存知の通り、女性ホルモンと同じ作用のある植物を食べるということです。
イソフラボンやザクロなどが有名ですが、日本食には大豆製品がたっぷりありますので、過剰摂取に気をつけてくださいね。

 

ほかには睡眠をたっぷりとって、女性ホルモン分泌時間を長くすることです。
最後に好きなことを好きなだけしてストレス解消です。ホルモンバランスに影響の与えやすいストレスが少なくなれば薄くなる確率も高くなります。

 

残りは自然ではなく、シェービングやローションに頼ったり、除毛クリーム、レーザーなど色々とありますが、
費用、リスク、自分のひげの程度にあわせて色んな組み合わせで女性らしいあご、鼻下になって欲しいと思います。

 

⇒女性の産毛クリームノイスについてもっと知りたい方はこちらから!